top of page
検索

2019女子ハンドボール世界選手権大会決勝inパークドーム熊本観戦

更新日:2020年6月6日

頂点を決めるスペインVSオランダの決勝戦を観戦して来ました!

出場国24ヶ国96試合のファイナルゲームで会場の熱気と歓声がこだましていました。

いよいよ緊張の試合開始です。


序盤はスペインがリードしていましたが、前半の終了間際にはオランダが逆転して16-13で折り返しました。


後半は終始オランダがリードし最大5点差までひらいていましたが、スペインの効果的なサイドシュートとキーパーのセービングからの速攻で残り1分44秒で29-29の同点に追いつき会場も大いに沸きました。

残り21秒でオフェンスのスペインがタイムアウト。目が離せません。残り10秒でシュートを放ちましたがキーパーがセーブしボール出しをする時に、スペインのポストがエリア内でキーパーチャージの反則を取られ、7mスローがオランダに与えられキッチリ決めてタイムアップとなり1点差の30-29でオランダが初優勝しました。

手に汗握る素晴らしい決勝戦でした。また、日本は歴代最高の10位と健闘しました。エース級の2人が怪我で出場出来なかった事を思えば良く闘ったと思います。オリンピックが益々楽しみになってきました。そして、大会期間の来場者も30万人を超える凄い数字を記録しました。世界レベルのハンドボールが、この熊本で観れて子供たちから大人まで貴重な体験になったと思います。ハンドボール最高です!

#熊本国際スポーツ大会推進事務局 #ハンドボール

bottom of page